レンタカー  ボディコート  車検整備  一般整備  鈑金塗装  各種保険  レッカーサービス
 
お問い合わせは、電話 LINE FAXでどうぞ。レンタカーのご予約はお電話で!!  
アクセスマップ   東京都江東区北砂1-1-4  渡辺ビル 2階が整備関係の受付です
    「スキャンツールについて」 
 当社では2種類のスキャンツールを使用して的確な故障診断を心がけております。

国産車はもちろん、ほとんどの輸入外車にも対応いたします。
        一部の並行輸入車両及び改造車両には対応できません 
 
   当社のTPM1000の特長

  簡単操作です、セッティングもすぐに出来て、ぱっと診断できます。

  入庫車両の七割方はこのスキャンツールで対応可能です、それ以上のスキャン及びデータが必要な

  場合はX431にて再度スキャンをして故障診断をいたします

  エンジン、ABS、エアバッグはダイレクトで診断。その他のシステムは、全自己診断から確認できます。

  国産乗用車・国産トラック全メーカーに対応していますが、出来ない部分が多数有るので、

  その場合はX431を使用します

  従来のスキャンツールはPコードに限定されていましたが、TPM1000は、Cコード(シャーシ)やBコード

  (ボディ)等の故障コードの読取にも対応しているので便利です。

  対応車種以外の輸入車はグローバルOBDIIでエンジンが診断できますが、診断できない部分が多いです。

  基本的なハイブリッド車の作業にも対応し、整備モード、電子制御ブレーキシステムの

  エア抜き等が行えます。 
   TPM1000でのスキャン後に必要なら、このX-431 ダイアガンを使用します

   ほぼ間違いなく、このスキャンツールで対処できますが、どうしてもだめな場合もあります

   その場合は、各ディーラーと相談の上、やむなく入庫となる場合もたまにあります
 
    X-431 ダイアガン

  ・故障コードの読み取り・消去だけでなく、データモニタをはじめアクティブテスト(これは超便利です)や

  作業サポートなどにも対応したモデルです

  ・Bluetooth搭載により、本体とスマートボックス間のワイヤレス通信を実現。

  クルマから離れた場所でも作業することができます
 
    アダプタボックス

  ・1980年式からの旧年式車に対応する変換アダプタが新登場しましたので、早速入手。

  ・X-431 Diagunはもちろん、故障コードリーダーISO Dにも使用出来るそうですが、

   対応機種は持ってません

  ・国産車および輸入車の合計15メーカーに対応しますので、とりあえずは安心です。
 
 
 
inserted by FC2 system